葛西の賃貸ならF・リンクホーム株式会社

最終更新:2020年10月01日

F・リンクホーム株式会社 > F・リンクホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 台風のその後とこの教訓を生かす方法

台風のその後とこの教訓を生かす方法

≪ 前へ|空室情報   記事一覧   学区検索と活用法|次へ ≫

台風のその後とこの教訓を生かす方法

カテゴリ:お役立ち情報
先日の台風19号でお亡くなりになられた方及びご家族の皆様、
心よりお悔やみを申し上げます。
また被災をされた方、一日も早い復旧・復興が出来る様、私たちで出来る事がありましたら、何でもお教え下さい。出来る事は行わせて頂きます。

さて、今回の台風ですが非常に多くの雨が降り、河川の氾濫が多く起こりました。それによって泥や木々といった物から、汚水や汚物の処理を行う方もいらっしゃるかと思われます。
絶対にマスクや軍手を身に着けて行って下さい。
感染症や病気の原因となる場合が多くあります。

さて、前回の記事にも書きましたが、こういった天災があった場合、現在加入している火災保険をうまく活用し、壊れた箇所の修繕を行って下さい。
マンションやアパートの場合、ベランダにあるパーテーション(隣の部屋と区切るやつ)が風で飛ばされたり、穴が開いてしまったりと多くあります。
そのままにしておくと退去時に請求されるだけでなく、防犯上も危ないので早く管理会社に連絡をしましょう。
また、下の階に逃げる「避難はしご」があるご家庭は、避難はしごの点検も行ってみて下さい。時間が経ってから、雨漏りをしてくる可能性もあります。

今回の台風の教訓を生かす事も必要かと思います。
そこで、私が考えるのは、何かあった際のトランクルームです。
普段は物入として使えるトランクルームですが、災害時の食料や備品を入れる事にも使えます。
また、最近増えてきている室内型のトランクルームの場合、3階建てやそれ以上の物件が多いです。一軒家や1階にお住まいの方は避難をする場所として活用する事も出来る場合があります。
ただし、トランクルームはあくまで物入の為、常時人が住む事は出来ません。一時的な避難先として上層階のトランクルームを借り、そこで難を逃れるという事も可能かと思われます。

弊社もトランクルームを所有しております。
弊社のトランクルームは冷暖房が完備されている為、季節を問わず、ある程度一定の温度で管理をしております。



3階建てでございますので、ある程度の洪水には対応が可能です。

今回、台風が来るにあたり養生テープが不足しました。
普段はあまり使わない物ですが、窓ガラスが割れてしまった場合にも使える物でございます。
大量には必要ないですが、5~6個程、常時持たれるのはいかがですか?

防災グッズや避難グッズを入れる物置として、どうぞご活用下さい!

葛西エリアは昔から水災の多い町です。今回の台風では、あまり被害は出ませんでしたが、次回の台風及び地震では大きな被害が出る事も考えられます。
この教訓を生かし、そして次の世代に伝えていく事も私たちの務めではないでしょうか。

≪ 前へ|空室情報   記事一覧   学区検索と活用法|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お引越しお役立ち情報
  • 店舗への道のり
  • Twitter
  • 会社概要

    会社概要
    F・リンクホーム株式会社
    • 〒134-0083
    • 東京都江戸川区中葛西5丁目41-16
      フローラル中葛西V 202
    • TEL/03-5878-0500
    • FAX/03-5878-0580
    • 東京都知事 (1) 第102757号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約